大学生活が始まって半年以上が過ぎてもやはりまだ経験を持っていない処女のままでした。
女子会で聞いたほぼ全員が経験をしているという事実をいまだに引きずってしまっていました。
日一日と、焦りの気持ちは強くなる一方、でも男性と知り合うような機会が全くありませんでした。
チャンスをつくって恋人関係になり性的な関係を作っていくと言うのが一番の理想だったのです。
アルバイト先にも男性たちがいるんですけど、殆どが彼女持ちだったりしました。
店長にいたっては結婚しているし、恋人を作るような環境を見つける事が出来ないでいたのです。
セックスに対しての興味はどんどんと強くなっていくばかり、以前は枕オナニーをしていたんですが、最近では指でやることも覚えるようになりました。
より深い快楽を味わうようになっていくと、男性との経験と言うものがより欲しい気持ちが強くなっていったのです。
友達たちの様に楽しくセックスをして、快楽を楽しんでいきたいという気持ちが抑えられなくなってきたような気がします。
やっぱり友達が言うように、セフレ募集でもしてセックスを楽しませてくれる男性を見つけるのが一番いいのかもしれないって、そんなことまで考えるようになってしまっていたんです。
いつまでも処女のままでいると言うのも、自分自身でも嫌な気分でした。
確かにセフレ募集をすることで、確実に男性と知り合えるチャンスが拡大していく事は間違いが無いと思いました。
でもそのような相手はどうやって見つければいいのか、それすら知らなかったのです。
友達はこうやって処女を捨てたと言ってましたけれど、怖くないのか不思議でしかたがありません。
ずっと男性と接点を持ってこなかったことから、男性が怖い気持ちもありました。
それに初めての方と肉体関係を持つと言うことは、恐怖心しか感じないような気もしたのです。

 

女性でも気軽にセフレ募集が出来る安心なサイト
セフレ募集サイトランキング
定番サイト登録無料