PCMAXの中で知り合った男性、結局2ケ月以上もやりとりを続けていく事になったのです。
正直処女を捨てたい気持ちは凄く強くなっていましたし、この人なら優しいし大丈夫だろうという気持ちがありました。
でもやっぱり初体験ですから、そんなに簡単に気持ちの整理がつくものでもありませんでした。
やりとりを続けてくれた彼も凄くよく理解をしてくれたようで、気長にわたしにつき合ってくれたのです。
初めてオナ電をした後も、繰り返してやりとりを楽しんでいきました。
わたしの初めての経験はこの人が一番いいだろうという事も分かっていました。
それでも気持ちの整理がつくまでには、結局2ケ月以上が必要だったのです。

 

彼に食事に誘われた時、これはいよいよ私も経験をする時が来たんだなって思いました。
もちろん食事のお誘いを受けて、彼と待ち合わせをする約束になったのです。
もちろんですけど、食事だけで帰ることだって可能です。
でも経験をしたい気持ちも強くあります。
だから流れ次第では彼に身を任せてしまうだろうと思っていました。

 

彼の仕事が終わってから待ち合わせ、わたしもアルバイトがなかったので、心にゆとりを持ちながら出かけていく事が出来ました。
お互いに写メを交換していたこともあったので、すぐに相手の方と会うことが出来ました。
写真で見るよりもずっと清潔そうな雰囲気、それに凄く落ち着いていて優しい方でした。
とても美味しいレストランで食事をさせて貰ったこと、それに少しワインを飲ませて貰ったこと、リラックスすることも出来ました。
ここでも自分の気持ちに整理がついていたんです。
レストランを出たとき、彼の腕を掴んでしまいました。

 

初めてラブホテルに入るときはやっぱり緊張してしまいましたし、室内に入った時なんかドキドキが止まりませんでした。
とても優しくリードしてくれてキスを始めてくれて、そして知らない間に身体を触られていたんです。
とても気持ちよくなっちゃって、彼に任せるまま服を脱がされていきました。
男の人のとっても大きくなったオチンチンも目の前で見たり触ったり、それに口の中に挿れていきました。
彼がたくさんリードをしてくれたので、凄く気持ち良くなって初めての挿入を受け入れられることが出来たんだと思います。
やっぱり痛かったけど、それでも気持ち良さも凄くたくさん味わうことが出来ました。
セフレ募集で、処女喪失なんて最初は嫌だったんだけど、とても良い出会いを見つける事が出来て、素敵なロストバージンとなったのです。

 

女性でも気軽にセフレ募集が出来る安心なサイト
セフレ募集サイトランキング
定番サイト登録無料